離婚手続入門・・・協議離婚・調停離婚・裁判離婚

・・・漠然と離婚を考え始めた人向きの簡単な内容・・・

3種類

協議離婚とは 夫婦間の話合いで離婚する手続
 役所から離婚届出用紙をもらい,夫婦双方で離婚届を作成する。
 成人の証人2名の署名捺印が必要。

調停離婚とは 家庭裁判所で夫婦が話し合って離婚する手続
 夫婦1対1での直接的な話し合いではなく,裁判所の男女の調停委員さんを間に介しての話合い
 裁判所で申立書の書式をもらえる。
 どこの裁判所に申立するかは決まっていて,相手の住所地にある家庭裁判所に申立をする
 話合いがまとまれば,相手方の署名のない離婚届出用紙で離婚手続が可能。

裁判離婚とは 家庭裁判所に離婚の訴訟をする手続
 自分で手続するのは大変で,たいてい弁護士に頼むことになる。
 裁判所の管轄は自分の住所地か相手の住所地を管轄する家庭裁判所
 いきなり訴訟はできない(調停前置主義)。

順番

順番としては普通,協議を試みだめなら調停をします。

離婚協議・調停段階での法律相談

離婚協議段階でお手伝いできるご相談内容
 協議の進め方は適切か?
 合意事項は足りているか?
 合意内容に問題はないか?
 合意内容を書面にしておきたい
調停段階
 調停委員に説明すべきことは何か?
 ストレスがかかるが,どう対処すればよいか?
 合意事項は足りているか?
 合意内容に問題はないか?

ご質問はウェブサイト上でもメールでも受け付けます。
回答が有料になる場合は,有料でもよいかどうか,かならず回答前にお聞きします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください